リネン・中国茶 Yin To Deige

About

毎日の何気ないこと。
おやつを食べるとき。
お茶を飲むとき。

ちょっとひと手間で、その時間がより楽しく豊かになります。
おやつを食べるときに、マットを使う。
いつものお茶を中国茶にして、ゆっくり丁寧に工夫式で淹れる。
私自身が、そんな瞬間に癒されてきました。

夫と娘と三人暮らし。
もうすぐ4歳になる娘。
生まれて半年間は、毎日必死でした。
抱っこじゃないと泣く娘を、いつも抱っこ紐で抱っこ。
お昼ご飯も、菓子パンを立って食べるような日々でした。
半年経った頃、昼寝している娘を抱っこ紐からおろして、
そーっとそーっと布団に置いたら…。
初めてそのままスヤスヤ寝てくれました。
その時、久しぶりに中国茶をゆっくり淹れました。
お湯を沸かす、茶壺にお湯を注ぐ、そして、立ち上がるお茶の良い香り。
そのひと時ひと時が、こんなに素晴らしいものだったのかと感動しました。

娘は、春から幼稚園に通っています。
初めての母子分離、頑張っている娘に少しでも愛情が伝わればと、
簡単だけど心を込めて、週二回お弁当を作っています。
私の分も一緒に作り、同じ時間帯に食べます。
家で一人で食べるのだから、とお弁当箱のまま置いていた時、
手作りの小風呂敷でお弁当を包んで置いておいた時、
美味しさと嬉しさが全然違うことにも気が付きました。

家族でも一人でも、食べたり飲んだりする時って幸せな時。
その時のほんのひと手間が、美味しさと嬉しさを増してくれます。


私の大好きなもの、リネン、中国茶、アンティーク。
違う文化と歴史を持つ大好きが、融合して生まれるもの。
いつもの生活の中の、ちょっとした特別なもの。
その何かをお届けできたらと思っています。


<< 戻る